ペンギンモバイル0205.png

神戸にお住まいの皆様へ

この度は、ペンギンモバイルの新規受付サービスサイトへ訪問して頂き、誠にありがとうございます。

ペンギンモバイルは、一般社団法人日本自由化事業協会が提供している格安SIMです。このページでは、多数ある格安SIMの中から、ペンギンモバイルをご紹介いたします。

今後とも格別のご支援ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

ネットフェニックス合同会社
代表 坂本迪宇

格安スマホ化で通信費を削減

新型コロナウイルス感染症の流行前後の家計の意識調査

あるマーケティング会社の「新型コロナウイルス感染症の流行前後の家計の意識調査」の結果、新型コロナウイルス感染症の流行前後で、「家計にゆとりがなくなった」という回答が5割を超え、今後お小遣いにも変化がでてきそうという声も聞こえてきました。

調査結果では家計を見直す取り組みとして、とりあえず「食費」などの変動費の見直しをしている人が多いようですが、実は、保険、住宅、通信などの固定費を見直すことが、効果が期待できる定石と言われています。

 

家計の見直しをするために取り組んでいること

 

第1位「変動費の見直し(食費)」
第2位「変動費の見直し(食費以外)」
第3位「固定費の見直し(通信費)

 

以上のような順番となります。

コロナ予防にネット授業

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯3社は3日、25歳以下のスマートフォン利用者を対象に1~2カ月程度、データ通信料を一部無償化すると発表した。

 

新型コロナウイルスの影響でオンライン授業を始める大学などが増えるなか、学生の通信費負担が高まる懸念があるため、総務省が支援を要請していた。米国でも同様の支援が始まっており、日本も官民で緊急事態への対応を急いだ格好だ。

携帯3社は25歳以下の学生や子供を対象に、月50ギガ(ギガは10億)バイトを上限として、通信データ容量の追加購入費を無料にする。親の名義で契約し、携帯を利用している子供も対象となる。

一般的なスマホの料金プランでは、契約していたデータ容量の上限を超えると通信速度が遅くなる。速度を戻すには通常1ギガバイトあたり1000円を追加で支払う必要があるが、3社とも月50ギガバイトを上限に無料とする。ソフトバンクとKDDIは4月30日まで、ドコモは4~5月の2カ月間とした。

引用元:2020/4/3 22:07 日本経済新聞より

この記事にあった情報通りであれば、緊急事態宣言が解除された今、6月以降は通信費が通常通りかかってきます。もちろん、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯3社には落ち度なんてなく、素晴らしい対応でした。しかし、これからが課題です。

多くの大学は9月から大学でのリアルな授業がスタートします。それまでは変わらず、ネット授業・オンライン授業という苦肉の策をとっています。

毎月の通信費・基本料金の見直し

学生であれば、学割等を受けて、少し毎月のスマホの基本料金が安くなっている事と思いますが、そうでない社会人やママさんの基本料金はそのままではないでしょうか。

ここでは、ドコモ・au・ソフトバンクの料金プランを容量別・家族で利用する場合の料金シュミレーションをしてみました。という記事を参考に見ていきたいと思います。

1GB~7GBのプランで料金比較

ドコモの「ギガライト」は、1GB以上利用する場合でも最安という結果です。そして2GBごとに1,000円ずつ金額がアップしていきます。

auの「ピタットプラン5G」は3GBごとに1,500円ずつアップしていきます。1GB以上使う場合は4GBまで同じ料金のため、少々割高に感じてしまいます。

ソフトバンクの「ミニフィットプラン」は、1GBごとに1,000円ずつアップしていきます。2GBの時点でドコモの7GBよりも高く、3GB以上使うと「メリハリプラン」と同額となります。毎月3GB以上データ通信を使う方はメリハリプランがオススメです。

また以上の基本料金は、データの基本料金のため、ここに通話の基本料が加算されていきます。

そして、私が紹介するドコモ回線のペンギンモバイルだと、3,6GBで、データと通話の基本料金が込みで、1,600円(税別)です。

ドコモの3GBデータで4.150円+電話の基本料金なので、データの料金だけで比較したとしても、ペンギンモバイルの方が毎月2,550円安くなり、年間だと30,600円も固定費が安くなります。

auの5GBデータで5,650円+電話の基本料金なので、データの料金だけで比較したとしても、ペンギンモバイルの方が毎月4,050円安くなり、年間だと48,600円も固定費が安くなります。


ソフトバンクは最も安いプランがデータで5,980円+電話の基本料金なので、データの料金だけで比較したとしても、ペンギンモバイルの方が毎月4,380円安くなり、年間だと52,560円も固定費が安くなります。

これは1台分の見直し額なので、2台、3台と見直しする台数が増えていけば、さらに毎月の固定費が安くなります。

ペンギンモバイル

ペンギンモバイルとは?

どんな会社?

ペンギンモバイルは、総務省より電気通信事業届出番号【C-27-01788】を取得し、NTTドコモ様より無線通信インフラを借り受けて、音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者、一般社団法人日本自由化事業協会が独自のサービスを加えて提供するモバイル通信サービスです。

MVNO事業、日本初の社団法人

ペンギンモバイルは、一般社団法人日本自由化事業協会が提供する格安SIMです。一般社団法人日本自由化事業協会はMVNO(格安SIM事業者)の中、業界初の一般社団法人です。

※一般社団法人とは、営利を目的としない「非営利」法人です。

 

株式会社ではないので利益の追求ではなく、格安SIM自体の普及を目的としており、総務省からMVNO事業者としての電気通信事業届出番号も発行されています。

サービス提供元会社概要

事業所名:

一般社団法人日本自由化事業協会

代表理事:

森 勇樹

設立日:

2015年6月(平成27年6月)

事業所所在地:

〒464-0807

愛知県名古屋市東区葵3丁目15番31号 住友生命千種第三ビル3階

代理店情報

社名:

ネットフェニックス合同会社

 

代表:

坂本迪宇

 

所在地:

〒574-0041
大阪府大東市浜町5-20-3F
info@net-phoenix.com

 

設立日:

令和2年(2020年)3月4日

 

総務省届出番号:

G2023609 (届出媒介等業務事業受託者)

格安スマホ化が向いていない人

いつ何時でも高速通信

ペンギンモバイルの格安SIMで格安スマホ化にしないほうがいい人は、一定数います。

ペンギンモバイルの格安SIMは、大手携帯会社の回線の一部を借りてサービスを提供しています。その借りている回線の量に対して利用者が多くなってしまった場合、渋滞状態が起き通信速度が低下します。

 

​しかし、最近はどの格安SIMも帯域の確保に必死ですし「格安SIMが一概に速度が遅い」という訳ではありません。ただ格安SIMの多くは、12時台や17~21時頃に速度が低下します。これは昼休みや帰宅時間でスマホを使う人が多いためです。

このように、「いつ何時でも高速通信ができないと無理」という方は正直、大手携帯会社を継続利用した方が無難ですが、ペンギンモバイルは格安SIM業界では高速回線です。

普段から通話が多い人には不向きかも

通話をする機会が多い人は、格安SIMに乗り換えない方がいい場合もあります。

格安SIMは、通話料金が30秒につき20円発生します。つまり1分40円です。もしも10分通話すれば400円、1時間なら2400円もの通話料金になってしまいます。

一般社団法人日本自由化事業協会のペンギンモバイルでは、15分以内なら通話が何度でもかけ放題になるオプションを提供していますが、15分以上長電話を何度もするならキャリアでスマホを契約しておいた方が安上がりになる可能性があります。

まずはご自身やご家族の方が、今どのくらい通話をしているのか? 1回の通話時間や通話頻度を調べてみましょう。回数が多かったとして、1回につき1秒~14分59秒までの通話なら、一般社団法人日本自由化事業協会のペンギンモバイルの格安SIMに乗り換えても、オプション(1250円税別)を駆使して料金を抑える事ができます。

また6月1日から30分かけ放題もスタートします。

15分かけ放題1250.jpg

キャリアのメールを使い続けたい

キャリアメールは、格安SIMでは基本的に使えません。ドコモ回線であるペンギンモバイルでももちろん使えません。

 

キャリアメールは「@docomo.ne.jp」や「@ezweb.ne.jp」のようなメールアドレスですね。

 

これらのメールアドレスが使えないデメリットは、まだガラケーを使っている人など、キャリアメールが連絡先の人にメールを送る際、こちらからフリーメールなどを使ってメールを送ると迷惑メールと判断され受信拒否されてしまうかもしれないことです。

キャリア決済を続けたい

キャリア決済は、会員制のサイトなどの月額料金を携帯電話の利用料金とまとめて支払できるサービスで、指定の画面でパスワードや暗証番号を入力するだけで簡単に支払いできるので人気が高い決済手段です。

テレビ局の有料チャンネルやアイドルのファンクラブなども、多く採用されています。

大流行のスマホゲームには課金システムがあり、レアアイテムなどを獲得するためには課金しないとなかなか手に入らない…そこでキャリア決済という手段を取るのですが、最初は数百円だったものがいつの間にか何万円にも膨れ上り、利用料金の請求額が高額に!というのは最近ではよくある話ですよね。

お子さんに持たせるスマホはキャリア決済できないようロックをすることで予防できますが、このキャリア決済が一切できなくなります。便利といえば便利ですが、必要でしょうか?

店舗でサポートを受けたい

格安SIMは、基本的にユーザーが自力でわからないことについて調べるものです。そのためドコモなどのキャリアに比べて、サポートはあまり充実していません。

そもそも店舗などをあまり用意しないことでコストカットしているために、格安SIMは月額料金を抑えられています。サポートをしっかり受けたいなら、キャリアの方が良いでしょう。

 

そして端末の保障などを用意している格安SIMもありますが、しっかりした補償を求める方はキャリアでスマホを買った方が安心です。

 

しかし、本当に必要ですか?

ただペンギンモバイルは、技術的サポート窓口をほぼ365日受付可能としています。

技術的サポート窓口

・格安SIMのAPN設定
・端末のSIMロック解錠
・ネットに繋がらない
・この端末はSIMロック解除できる? できない?
​・その他、技術的な全てに対応

 

受付時間:10時~20時

 

TEL :0570-046-119
TEL :098-996-5400

 

※技術的サポート窓口では、会員情報の確認はできません。

海外でもスマホを使いたい

海外でも日本の契約のままスマホを使いたい方です。これはいわゆる国際ローミングを利用したいという方です。

ペンギンモバイルの格安SIMの契約では残念ながら、海外でデータ通信をすることができません。

 

海外でもデータ通信をしたい場合は、公共のWiFiやポケットWiFiを利用するか、現地のSIMカードを利用する必要があります。お仕事の関係で、国際ローミングを利用する必要がある方や、WiFiや現地のSIMカードを別途用意するのが手間という方は大手携帯会社の継続利用をオススメします。

ペンギンモバイル

該当しない人は
格安SIM(スマホ)にすべき!

向いている条件とは

以上の6つが格安スマホをオススメしないパターンです。

もう一度振りかえってみると以下のようになります。

 

  • データ通信の速度が何が何でも譲れない人。

  • 普段から通話が多い。電話番号での通話をよくする人。

  • キャリアメールを使い続けたい人。

  • キャリア決済を使い続けたい人。

  • 店舗で気軽にサポートを受けたい人。

  • 海外でもそのままスマホを使いたい人(日本の契約で)。

逆に言うと、上記に当てはまらない方は格安スマホが向いている可能性が高いです。

キャンペーン

ペンギンモバイルは、現在キャンペーン期間中です。

  • お申し込み月の基本料金無料

  • 2ヶ月目の基本料金100円

  • 3ヶ月目の基本料金100円

 

以上のようなキャンペーンです。

​これは3.6GBのプランでも、60GBのプランでも適用されます。

 

年内はこのキャンペーンが適用されますので、お好きなタイミングでお申し込み下さい。

ペンギンモバイル

《届出媒介等業務事業受託者》 
社    名:ネットフェニックス合同会社

代理店ID:704816300
届出番号:G2023609 
電話番号 : 080-9286-6957

メール:info@net-phoenix.com
住    所 :〒574-0041 

大阪府大東市浜町5-20

フミノマンション306

https://www.net-phoenix.com

《サービス提供元》 
一般社団法人 日本自由化事業協会 
電気通信事業番号 : C-27-01788 
電話番号 : 052-753-3636 
住    所 : 〒461-0004  
愛知県名古屋市東区葵3丁目15番31号 
住友生命 千種第三ビル3階 

《苦情およびお問い合わせ》
一般社団法人 日本自由化事業協会 
電話番号 : 052-753-3636 (営業時間 : 平日のみ10:00~18:00)  
メールアドレス : support@jlba.club