ペンギンモバイル

世界WIFI
100GBプラン

u3-2_edited.png

ペンギンモバイル公式キャンペーン

世界Wi-Fi公式-ペンギン祭り!ワンコインde.gif

ペンギンモバイル公式キャンペーンを受けることができます。条件は、音声SIMお申し込みで、68歳以下の方です。

当サイト限定キャンペーン

世界WiFi040630.gif

ペンギンモバイルにお申し込みされる場合、弊社ネットフェニックス合同会社代理店サイト(当サイト)からのお申し込みであれば、現金キャッシュバックがあります。

4,290円に含まれるデータ量

ひと月100.gif

「スマホの通信量が毎月100GB使える」といわれても、具体的にどのくらい通信が行えるのかピンときませんよね。そこで、動画はどのくらい見られるのか、ビデオ通話なら何時間くらい話せるのか、例として20GBでできる通信量の目安を紹介します。

YouTube動画視聴

pixta_84254535_M.jpg

YouTubeなどの動画は、画質によって通信量が変わります。例えば、480p(SD画質)で1時間視聴すると約600GBを、720p(HD画質)なら1時間で約1GBを消費します。

音楽ストリーミング

pixta_66375835_M.jpg

音質設定によって通信量が変わってきますが、標準音質なら20GBで約200時間再生することが可能。1曲5分だとすると、20GBで約2,400曲分を再生できるということ。

Webサイト・SNS

pixta_75319632_M.jpg

例えばネットニュースの場合、1ページにつき約300KBを消費します。1GBで3,300ページ、20GBなら66,000ページ見ることができます。

Twitterでタイムラインを見ると5分の利用で約20MB、4時間ほど使用すると1GB消費します。テキストのみではなく動画の投稿が多いと、これよりも通信量が増えることも。

LINE音声通話・ビデオ通話

pixta_84125996_M.jpg

LINEの音声通話は1分で約0.3MB、1時間で約18MBのデータ通信を行います。1GBあれば約55時間も話すことができ、毎日3時間ほど通話すると1か月で20GBを使うことになります。

相手の顔を見ながら話せるビデオ通話の場合、1分で約5.1MB、1時間で306MBと、音声のみの通話よりもギガを使います。1GBあれば約3時間の通話が可能で、同じ映像を見るといった点で比較すると、YouTube動画の視聴ほど通信量はかからないようです。

最低利用期間36ヶ月

36ヶ月ご利用後は、違約金がありません。

pixta_61380880_M.jpg
u3-2_edited.png